3月も後半に入り鹿児島市内の各学校の卒業式が佳境を迎え、まからずや各店でも毎日皆様の大切な思い出のシーンを飾るためのお花をたくさんつくらせていただいて、とても幸せな気持ちをシェアさせていただいております。

 

これまでもこの時期になると、少し寂しいけどもなんだか大きな希望と勇気を持って新しい環境に飛び込んでいく皆様のその後ろ姿に感動を覚えてしまいます。

たった今は今まで一緒だった仲間と離れ離れになることがつらかったり不安だったりするかもしれないけども、人生の中でとても大切なのは、つらいことや楽しいことを一緒に共有できる人をどれだけつくれるのかということもあるかもしれませんよね?!

だからそのために新たな出会いを求めて、今の友ともしばし違う時を過ごしてみるチャンスをつかむための今の友や同僚とのお別れがあるのだとも思うのです。どうか皆様にとって一生の思い出となる素敵な「卒業」とともに素敵な「出会い」でありますように!!

 

今まからずや本店には沢山のミモザの鮮やかな黄色いお花がいっぱいでとても店内が明るいのです。

そもそもこのミモザの一部は実はお店においてあった苗木を宇野さんが伊集院の自宅で大切に育てた手作りで、その花付きも発色も素晴らしい上質の花が咲いています。

そしてそろそろ今年も沢山の皆さま方からのご卒業のお祝いのお花のご予約を沢山頂き始めました。

本当に日本のこの卒業シーズンのタイミングはまさにお花にとっても、多種多様のお花たちが咲き乱れ始める「花の」シーズンとなります。

 

山形屋メルチェ店もマルヤガーデンズMstyle店も店頭が原色の生き生きとしたお花の色でとても華やいでおります。

ご卒業のお花やご利用に限らず、ぜひ店頭にお気軽にお花をご覧になりにでもお寄りくださいませ。

2月2日土曜日と3日日曜日の週末に鹿児島市内の鹿児島県民交流センターで開催された、毎年開催の「フラワーフェスタかごしま2019」

その会場内で開催されたフラワーデザインかごしまカップ(鹿児島県知事杯)のコンテストでまからずやの山形屋メルチェ店の川辺店長、Mstyleマルヤガーデンズ店の原西さん、そしてまからずや本店の楠元くんの3名が入賞しました!!

山形屋メルチェ店の川辺店長の作品「月」...このベースは川辺店長がお仕事終えてからの時間で何日もかかって丁寧に作っておられました。

これはMstyleマルヤガーデンズ店の原西さんの作品「巣立ち」...これもとっても丁寧な作業で優しい原西さんらしい作品でした。

そしてこれはまからずや本店在籍の元家具デザイナーの楠元くんの作品ですが、このチェアー自体も楠元くんが廃材から集めて大工仕事から始まり細かい丁寧な作業をされていました。

フローリストはもちろんお客様ファーストでお花をデザインし作るのがお仕事なのですが、やっぱりその基本はデザイナーとしての技術は当たり前のことで、その人の世界観だったり、お花の知識だったりするのですが、こんなコンテストこそそれを試されるとっても大切なチャンスだといわれています。

 

会社の中でもお店の中でも、これからも一人々がそれぞれ勉強し、お互いにさらに切磋琢磨してお客様に「モアベターなお花」を素敵に提供していきたいと思います。

この間新年を迎えたような気がしますが、なんだか本当にアッという間に2月になっちゃった気がするのは私たちだけなのでしょうか?

 

1月はまからずやは比較的ゆっくりで過ごしてきたのですが、そろそろお花も春のアイテムが店頭を飾るようになってきました。

鹿児島市内天文館の鹿児島中央ビルさんのエントランスの定期いけ込みの「今週のお花オブジェ」です(島田統括の作品!!)

鹿児島は今年の冬はお昼間は意外と温かい日が続いていますが...さあ、今月も風邪をひかないよう体調管理をちゃんとしつつ頑張ってまいりたいと思います。

沢山のお花でご利用をお待ちいたしております、どうぞ今月もよろしくお願いいたします!!

 

皆さま新年あけましておめでとうございます。

旧年中は本当にたくさんのお花のご利用をいただきまして、心より感謝申し上げます。

 

また、本年も皆様の生活の中の様々なシーンの中でまからずや、Mstyleそしてメルチェのお花たちをご一緒させていただけましたらとても幸せです。

今年は5月からはまた新しい元号の時代を迎える平成最後の年でもありますが、時代を経ても皆さまのお力でまた鹿児島のお花飾り、お花贈り文化を育てていただけましたら幸甚に存じます。

 

どうぞ本年もまた1年間よろしくお願いいたします。

なお、まからずやは全店1月2日より通常営業でございます。

いよいよ今年もあと2日となり、今までのようにウエディングフラワーの需要は少なくなってくるのですが、それと入れ替わるように今度はご予約をいただいたお花の制作とお店売り用のお花の制作で本当に毎晩おそくまでのお花つくりとなり、慌ただしい年末となっております。

今年の現象としては、とくに画一的な「門松」からスタイリッシュモダンで一つひとつがちがうデザインのオシャレなオリジナルの「門松」のご注文が殺到しました、そして「しめ縄」も従来のワンパターンのものからフローリストたちの手作りのオシャレなものが飛ぶように売れて、まだまだその補充制作に追われるという嬉しい予想外のてんてこ舞いの展開です。

当然市場のセリでの調達だけではお花が足りないので、年末ぎりぎりまでお花の入荷もすごい量で、店頭はもはや倉庫のようになってしまい、来てくださるお客様にもご面倒をかけてしまったりしました

 

BtoBつまり法人関係のお取引先などへのお花も今年は「オリジナルのコンセプトを入れてほしい」という新しいご要望も多くなり、私たちにとってもとてもやりがいのある新機軸のお仕事も沢山いただくことが出来ました。

お花のお仕事はとても重労働で大変なのですが、クリエイティヴで自分たちの世界観も常に問われるということで、とても自分自身を高める意義ある仕事だなぁと、こんな忙しい師走になるとまた改めてプロとしての意識を再認識し心を引き締めるのです。

 

皆様もぜひそんなまからずや、Mstyle、メルチェの各店の商品をぜひご利用くださいね。

鹿児島も急に寒くなってきました、どうぞご自愛の上、風邪やインフルエンザなどめされないようよい年末年始をお迎えくださいませ。

あっという間に12月も前半終了、そして今年も余すところあと20日ほどとなってしまい、気が付くと店内に飾られる花々もちょっと前とすっかり変わってしまいました。

12月になって切り花の仕入れの日には、日中はずーっと店頭に到着し続けるお花たちの水揚げ作業とその収納作業でほぼ終了。

 

そしていったん収納が終わってそれから後、お花をアレンジしていく作業にかかり始めます。

  

クリスマスアイテムとして欠かせない、キリストさまの血の色の赤、そして雪に覆われる長い冬の間も命(緑)を絶やすことのない常緑樹や食べ物に困らないという意味の松ぼっくりなどの木の実などの準備もちゃんとおこたりなくそろえて。

 

そしてそんな素敵な花たちを飾っていただきつつ心静かに「アドベント(待降節)」のクリスマスホリディを迎える...

クリスマスって決して恋人たちだけのイベントではありませんからね?!

 

マルヤガーデンズのMstyle、山形屋メルチェでは既製品ではないスタッフオリジナルのリース、ツリーそして人気のスワッグなど常に商品を補充し続けておりますが、できるだけ早いクリスマスフラワーのご利用をお待ち申し上げております。

どうぞよろしくお願いいたします。


11月23日金曜日の祭日から25日日曜日の週末は、3連休の皆さまも多くおられこともあったりで、日本中で沢山の素敵なウエディングレセプションが開催されたようですね。

そして鹿児島市内、まからずや本店でも毎日ものすごい本数の花たちが到着しその水揚げ作業に全スタッフそしてバイトさんたちも大勢に招集がかかりお花のお手入れ作業そして、生け込み作業にと大わらわでした。

 

そしてまた本店のビル内は、水揚げを終わった花々が階段を含むすべての空間を美しく埋め尽くしてくれていました。その空間はさながらまさに「花ビル」

 

みんなお花を傷つけたりしないように、そして階段を踏み外さないように注意深く上り下りをしたりしてました。

でもそれもつかの間で、その切り花たちはそれぞれの会場を飾る舞台のデザインへと生け込まれていき、皆様の感動のお手伝いをさせていただいたのでした。お花をご利用いただく皆様に心より感謝とともにいつも美しいお花を沢山育てていただいている生産農家の皆様、そしてお花さんたちにも心より感謝です。

 

これからブライダルフラワーはもちろん、暮れのギフトシーズンそしてお正月のお花の季節と今年もあっという間にこの1ヶ月が過ぎていくのだと思います、気温の変化などとても大きかったりしますが、皆様もくれぐれも風などめされぬようにご自愛の上お過ごしくださいませ。


毎週水曜日の午後からまからずや本店には途切れなく全国からのお花たちが集まってきます。

もちろんすべて到着次第にすべてのお花の茎を1本ずつ切り直し、水を揚げなおす作業と同時にお花をデザインしつつ作る作業も同時進行をしていくので、全員でのものすごいボリュームの手作業となるのです。

そして、木曜日から金曜日になるとさらにブライダルフラワーのつくりもこれに合流したりして、店内はとても明るく賑やかな雰囲気となるのです。

 

でもブライダルフラワーの場合、ほとんどのお花たちはデザインされた後はすぐその舞台である会場を飾る本番のために数坪の楽屋?(フラワーストッカー)でのスタンバイとなり、お店にこられるお客様にもほとんど目に触れることはなくレセプション当日を待つということになるのです

 

ぜひ、まからずや本店に来られる機会があれば「フラワーストッカーの中、見たい!」とおっしゃって みてくださいね。

2階のアトリエも最近はドライフラワーやアーティフィシャル(造花)などの作業をやってたりして、ごちゃごちゃと立て込みながらも意外と面白く美しい空間だったりするのです。

 

山形屋メルチェ店、Mstyleマルヤガーデンズ店同様、お車も止まりますのでぜひ遊びにいらしてくださいね!!

Mstyleまからずやがお花のお仕事で大変お世話になっている鹿児島一等地に位置する「鹿児島中央ビルディング」様

 

昭和51年にオープンした鹿児島市内中央地区の電車通り沿いのランドマークとして歴史あるビルなので鹿児島市内在住の方だったら、ほぼご存知だと思うのですが...

そしてここの地下グルメタウンのラインアップもそれぞれに個性豊かで有名な美味しいお店ばかりで、多くの方々がリピート利用されていらっしゃると思います

実は毎週このビルのエントランスの最高のスポットにMstyleのお花を定期生け込みをさせていただいているのです

 

そして本当に有り難いことに毎回そのお花と一緒に、このお花の詳細説明とともにMstyleの表記プレートを飾らせていただいてるのです

 

しかもさらにここの地下グルメタウンの「あの名店」とんかつの丸一(まるいち)さんの前のギャラリーショーケースの中にはこんな嬉しいコメントまでいただいているのです😂

 

ここのビルの管理担当の方の優しさや女性の方ならではの配慮やエールを感じてしまいます

これはハロウィンテーマでお花の横のスペースはビルのご担当の方のコーディネートです!!

 

花店冥利に尽きるというか、本当になんと感謝していいのか...

ぜひ一人でも多くの方々にここ「鹿児島中央ビル」さんを訪れていただき、この歴史ある空間で美味しくて楽しい時間を過ごされることをイメージしつつ、ちょっとだけでもそのお手伝いができたりしますように一生懸命お花を生けさせていただきたいと思います