いよいよ今年もあと2日となり、今までのようにウエディングフラワーの需要は少なくなってくるのですが、それと入れ替わるように今度はご予約をいただいたお花の制作とお店売り用のお花の制作で本当に毎晩おそくまでのお花つくりとなり、慌ただしい年末となっております。

今年の現象としては、とくに画一的な「門松」からスタイリッシュモダンで一つひとつがちがうデザインのオシャレなオリジナルの「門松」のご注文が殺到しました、そして「しめ縄」も従来のワンパターンのものからフローリストたちの手作りのオシャレなものが飛ぶように売れて、まだまだその補充制作に追われるという嬉しい予想外のてんてこ舞いの展開です。

当然市場のセリでの調達だけではお花が足りないので、年末ぎりぎりまでお花の入荷もすごい量で、店頭はもはや倉庫のようになってしまい、来てくださるお客様にもご面倒をかけてしまったりしました

 

BtoBつまり法人関係のお取引先などへのお花も今年は「オリジナルのコンセプトを入れてほしい」という新しいご要望も多くなり、私たちにとってもとてもやりがいのある新機軸のお仕事も沢山いただくことが出来ました。

お花のお仕事はとても重労働で大変なのですが、クリエイティヴで自分たちの世界観も常に問われるということで、とても自分自身を高める意義ある仕事だなぁと、こんな忙しい師走になるとまた改めてプロとしての意識を再認識し心を引き締めるのです。

 

皆様もぜひそんなまからずや、Mstyle、メルチェの各店の商品をぜひご利用くださいね。

鹿児島も急に寒くなってきました、どうぞご自愛の上、風邪やインフルエンザなどめされないようよい年末年始をお迎えくださいませ。