あっという間に12月も前半終了、そして今年も余すところあと20日ほどとなってしまい、気が付くと店内に飾られる花々もちょっと前とすっかり変わってしまいました。

12月になって切り花の仕入れの日には、日中はずーっと店頭に到着し続けるお花たちの水揚げ作業とその収納作業でほぼ終了。

 

そしていったん収納が終わってそれから後、お花をアレンジしていく作業にかかり始めます。

 

クリスマスアイテムとして欠かせない、キリストさまの血の色の赤、そして雪に覆われる長い冬の間も命(緑)を絶やすことのない常緑樹や食べ物に困らないという意味の松ぼっくりなどの木の実などの準備もちゃんとおこたりなくそろえて。

 

そしてそんな素敵な花たちを飾っていただきつつ心静かに「アドベント(待降節)」のクリスマスホリディを迎える...

クリスマスって決して恋人たちだけのイベントではありませんからね?!

 

マルヤガーデンズのMstyle、山形屋メルチェでは既製品ではないスタッフオリジナルのリース、ツリーそして人気のスワッグなど常に商品を補充し続けておりますが、できるだけ早いクリスマスフラワーのご利用をお待ち申し上げております。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント
コメントする