毎週、週末明けには沢山の幸せのウエディングレセプションを飾ってくれたガラスや陶器の花瓶たちが一斉に帰ってきて集結する天文館から歩いて7〜8分のまからずや本店2階の「Mstyleアトリエ」

 

狭いスペースですが、ここには多くのお客様にもおいでいただきセレプションの装花のデザイン打合せをさせていただりするスペースでもあるのです。

この日はアーティフィシャル(造花)の装飾の注文が入り、「花の匠」宇野さんが素敵なBGMの中で一生懸命フラワーアーチを作っていました。

 

宇野さんは音楽のセンスもいいしなんといってもその世界観が大きくて素晴らしいのです。

カナダやオーストラリアでの生活、そして北海道でのプー生活と、そして実は体育会アイスホッケー部OB。

 

デザイナーってアウトプットするためには人と違う世界をどれだけ観てどれだけ感情を高ぶらせ感動してきたか、がとても大切なのかもしれませんね。

 

この日、このアーチを色違いで3セット作っていました。(2階の社長室入り口にもたまたま完成したアーチが1つおいてありました、この日のお客様は喜ばれたかもしれませんね😊)

 

そんな宇野さんは、かつてフラワーデザイン広島県知事杯での優勝経験もあり、また日本で一番スケールの大きい団体である花キューピットの大会でも全国3位の賞を奪取した経験もあったりして、お花と対峙するときはとても真摯で教え方も論理的だし、他の若いスタッフたちも多いに触発されているのは間違いありません。

そして週中になると、このスペースで今度は多彩でかつ多才なまからずやのお花のデザイナースタッフたちがここに集結して、それぞれ担当をさせていただくお客様からお聴きした希望を絵として描き、色をつけて「絵コンテ」を制作することになります。

 

つまりこのまからずや本店の2階の「Mstyleアトリエ」はまさにそのデザインクリエイティビティの源だといえるかもしれません。

 

ブライダルはじめ、何かお花のご利用やお尋ねなどがあられましたらまず、このアトリエのバーチャルサイトともいえる「Mstyleドットコム」 (実はブライダルフラワーの写真などの数もとっても多くて奥行きが深いサイトなんですよ!!)ぜひご利用くださいませ。

関連する記事
コメント
コメントする